ブログ

2021-07-30 21:22:00

浅い呼吸が〇〇の原因に⁉︎簡単なヨガの呼吸法

 

 

夏休み真っ盛り!

娘のラジオ体操や学校のプールに

付き添っていると、

ふと自分の子どもの頃の感覚が戻って

懐かしい気持ちになります😌

 

娘にとってははじめての夏休み🏝

(保育園に通っていたので!)

 

今年の3月に長野へ引っ越してきたので、

夏休みに保育園のお友達に

会いにいくのを楽しみにしていました♪

 

でも、この状況では難しいですよね…。

娘にそう伝えると、

涙を流していました😭

 

ビデオ通話やZoomで顔を見たり

話すことはできるけれど、

やっぱり直接会うのとは違います。

 

安心して会いたい人に会える日が

来ることを心から願いつつ、

今年の夏を楽しみたいと思います!

 

f:id:mok_nobinobi:20210730163850j:image

涼を求めて近所の川へ!水面がキラキラ✨

 

さて、長引くマスク生活や

暮らしへの不安、ストレスによって

呼吸が浅くなりがちです。

 

呼吸が浅くなることで

体が緊張してしまい

▶️ストレスがたまる

▶️疲れが取れにくい

と感じることも。

 

《呼吸が浅いと疲れやストレスに⁉︎》

日常のストレスに加え、
長引くマスク生活で
呼吸が浅くなりがちです。

呼吸が浅くなることで
体が緊張してしまい
▶️ストレスがたまる
▶️疲れが取れにくい
と感じることも。

 

\そんな今だからこそ!//

いつでもどこでも 簡単にできる、

「ヨガの呼吸」で ストレス解消&リラックスしましょう!

 

\ POINT //

・呼吸は鼻から吸って鼻から吐きます。

・はじめての方は仰向けに横になって行うと

 呼吸が深まりやすくなります!

 

f:id:mok_nobinobi:20210730163411j:image

 

🌿まずは今の呼吸をありのままに感じます。

 

1.お腹に手を置いて、

一度息を吐ききってから

吸う息でお腹をふくらませ、

吐く息でお腹をしぼませます。

🌟3〜5回繰り返す。

 

2.胸に手を置いて、

一度吐く息を吐ききったら

吸う息で胸を持ちあげて、

吐く息で胸を降ろします。

🌟3〜5回繰り返す

 

3.右手を左の鎖骨に、

左手を右の鎖骨に置いて

一度吐く息を吐ききったら

吸う息で肩を持ちあげて

吐く息で肩を降ろします。

🌟3〜5回繰り返す

 

4.最後にお腹・胸・鎖骨の

動きをつなげて行います。

吸う息でお腹▶️胸▶️鎖骨が上がり、

吐く息でお腹がしぼみ

胸と肩も自然に降りてきます。

🌟3〜5回繰り返す

 

🌿 自然な呼吸に戻り、

血のめぐりや心の静けさを

感じます。 慣れるまで難しく

感じるかもしれません。

普段はお腹の呼吸を

心がけましょう!

 

いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

目代なおこ

 

2021-07-28 21:24:00

おうちヨガでも必ずやってほしい○○○

 

厳しい暑さが続いていますが、 

体調を崩されたりしていませんか?


わが家では小学1年生の娘が夏休みに入り、

 

「お昼ごはん何にしよう問題」に

頭を悩ませています。。

 

今のところ、麺類→ピラフ→麺類→チャーハンで

乗り切っています🙃

 
さて、今日は「おうちヨガでも

必ずやってほしい○○○」

についてお届けします!

 
長引くコロナウィルスの流行で、

「おうちでヨガを始めた!」という方も

いらっしゃるかと思います。

 
オンラインレッスンを受けたり、

もっと手軽にYouTubeなどの動画を見たり、

本を見ながらヨガをされることも

あるのではないでしょうか(^^)


そんなとき、気になったポーズだけを

いくつか行って終わりにしていませんか?

 
はたまた、YouTubeなどの場合、

最後に行われている仰向けで行う

リラックスのポーズ「シャバアーサナ」を、

時短のためにスルーして

切り上げることはありませんか?

 
もしそうだとしたら…

とってももったいないです!!!

 


ヨガのレッスンでは最後に

必ずと言っていいほど行うポーズ

「シャバアーサナ(しかばねのポーズ)」

 

f:id:mok_nobinobi:20210728200110j:plain

 


「ただ仰向けに寝ているだけで、

何の意味があるの?」と

思われるかもしれません。


実は「シャバアーサナ」には

こんなに素晴らしい効果が…!

 


▼「シャバアーサナ」の効果

 ・リラックス

 ・リフレッシュ

 ・心をしずめる

 ・疲労回復


さらに、

 

ポーズを終えて起き上がると

意識がクリアになり、体もスッキリ!!

心と体が深〜く休まることで、

そのあとの仕事や家事の効率もアップ♪

 
ヨガをはじめたばかりの方や、

緊張しやすい方の場合、

「シャバアーサナ」をしている間

なんとなくそわそわ落ち着かない、

と感じるかもしれません。

 

仕事に家事に忙しかったり、

お子さんがいたりすると、

仰向けで静かに過ごすこと自体が

難しかったりしますよね…。

 
そんなときは少しの時間から

はじめてみてください(^^)


また、次から次へと頭に浮かぶ

考えごとが気になることも。

 
それもよしとして、

今のありのままの感覚を

味わうことを大切にしましょう*


だんだん慣れてくると、

「もっとこのままでいたい。」と思えるような、

極上のリラックス感を味わうことができます。

 
私自身「シャバアーサナ」が大好きです!

一人でヨガを行う際は10分、

疲れているときは15分ほど

時間を取るようにしています。


もちろんレッスンの中でも

必ず5分〜10分程度行います🌿


おうちでヨガを楽しまれる際は、

3分でもいいので、ぜひ最後に

「シャバアーサナ」の時間を

作ってみてくださいね😌

 

いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

目代なおこ  

2021-04-19 11:25:00

長野移住、卒園、入学…息切れ気味な春を振り返る

f:id:mok_nobinobi:20210419103851j:plain

 

こんにちは、TariteMititeYogaの目代なおこです!

 

すっかりブログの更新が滞ってしまいました。。

 

というのも、今年に入ってから引越しの準備や娘のこっこさんの卒園・入学準備などでバタバタバタバタ…。

 

風のように3月が過ぎ、気がつけば4月も後半(!)

 

こっこさんも少しずつ学校に慣れはじめ、私自身も新しい暮らしに馴染みはじめたので、ようやくこうして言葉を表に出す気持ちになれました◎

 

お子さんのご入園やご入学、そしてご自身の就職や転職など、この春から新生活を送っている方もいらっしゃるかと思います。

 

早く新しい環境に慣れなければ…と気がはやりがちですが、急がず無理せず、その過程も落ち着いて眺めていきたいですね*

 

さてさて改めまして、わが家はこの春、東京→長野へと引越しをしました!

 

長野は私の母の生まれ育った場所で、私も子どもの頃からよく訪れていた大好きな場所。

 

なぜだか分からないけれど、幼い頃から「いつかは長野に住むんだ!」と思っていました。

 

大学受験や就職など、何回か移住のチャンスがあったのですが、その時は叶わず。

 

そして1年前までは現実味のなかった長野への引越しが、夏頃からトントンと事が運び、今このタイミングで現実になりました。

 

実際に叶ってみると「このタイミングだったのか〜。」とじんわり噛みしめるような感覚です。

 

そして、私が14歳の時に突然引越しをすることになって心が大きく揺さぶられたことも、看護学生時代に泣きながら看護計画を立てたあの日も、産後眠れない日々が続いて全てを投げ出してしまいたくなったあの日々も、全部が今日につながっているんだなぁ、と思います。

 

「本当にこれでよかったのかな。」「もっと他にいい選択肢があったのかも!?」「失敗したらどうしよう…」と不安になることもありますが。。

 

今日がまたいつかのあの日に続いていると思うと、「今はそれで大丈夫◎」と思えて、心が落ち着きます。

 

ヨガのレッスンの方は、昨年からコロナもあってオンラインレッスンになっているので、各地から変わらずご参加いただいていて、嬉しい限りです(^^)

 

遠く離れてもつながっていられることに、本当に励まされていて…。いつもありがとうございます!

 

これまでにいただいたご縁を大切にしながら、長野での新たな出会いも広げていければと思っています*

 

今後はオンラインならではの素晴らしさを受け取りつつ、コロナの状況を見ながら、スタジオや公園などでの対面レッスンも開催予定です!

 

レッスンやワークショップについてはホームページや、このブログでもお知らせします♪

 

今日もお読みいただきありがとうございました♡

 

素敵な1日をお過ごしください(^^)

 

ではでは〜!

 

 

目代なおこ

 

2021-02-05 21:26:00

風の時代、女性が豊かに軽やかに生きるヒント【2/11(木・祝)ヨニケアレッスン開催します♪】

f:id:mok_nobinobi:20210205221910j:plain

 

気がつけば立春を過ぎ、春の気配を感じられるようになりましたね(^^)

 

ついこの前までお正月だったような気がするのですが…

 

春になるとなんとなく心がウキウキしはじめたり、新しいことをはじめてみたくなったりしますよね*

 

わたしたち人間も自然の一部として、冬眠から目を覚ます動物や、芽を出す植物のように、春に反応しているんだなぁ…と感じます。

 

f:id:mok_nobinobi:20200802095010j:plain

 

また20年に渡る「土(地)の時代」が終わり、「風の時代」に入ったことで、2021年はより軽やかに一歩踏み出せるようになっているかもしれませんね◎

 

「土(地)の時代」から「風の時代」に移ったことでどう変わるのか、というと…

 

お金、物質三角 >>> 体験、人脈

所有、独占 >>> シェアする

蓄積 >>> 循環

縦社会、権力 >>>横のつながり、仲間、コミュニティ

 

このように変化すると言われています。これを見ただけでも、なんだかホッとしちゃいますよね〜(^^)

 

信じる信じないは人それぞれです◎でも、もし風の時代があなたにとって心地よいと感じる時代だとしたら、「ほほ〜!いい時代がやってきたもんだ〜!」と思った方が、楽しい気がしませんか?(笑)

 

風の時代という概念さえも味方につけて、ともに楽しんでいきましょう♪

 

そんな風の時代に女性が豊かに、軽やかに生きていくヒントの一つが「ヨニケア(フェミニンケア)」です。

 

f:id:mok_nobinobi:20200712143403j:plain

 

サンスクリット語で「ヨニ」は「子宮、膣などの女性器」そして「神秘的な場所」を意味します。ヨニは女性の健康や内なる美しさ、至福感につながる命の源です。

 

女性は長い人生の中で、何度も何度も変容を遂げます。それはまるでサナギから美しい蝶に生まれ変わるように。

 

変容の中で体は変化し、心も大きく揺れ動きます。

 

f:id:mok_nobinobi:20200731195527j:plain

 

私自身、5年ほど前に一人の女性として、母として、妻として…

 

たくさんの役割を担うことに疲れてしまったことがあります。

 

娘やパートナーシップに素っ気ない態度を取ってしまったり、泣いて家を飛び出したこともありました。

 

今思うとお母さんでも奥さんでもない、「ただのわたし」の時間がなくなってしまったようで、辛かったんだと思います。

 

今思えば、いつだって「ただのわたし」が変わることはないのですが、睡眠不足や不安もあって、混乱していたんですね。

 

でもそんな経験があったからこそ、ヨガの道へ進んだ時に、大変容をつづける女性の人生を、より豊かに、軽やかにするお手伝いがしたいと思いました。

 

そして「ヨニケアレッスン」をはじめたのでした。

 

「ヨニケア」は、自分の命の器に意識を向けること。

 

そして自分へのやさしさ、愛です。

 

そしてそのやさしさと愛は、めぐりめぐってパートナーをはじめ、家族にも循環していきます。

 

f:id:mok_nobinobi:20200723095408j:plain

 

そのため、ヨニのお悩みをお持ちの方だけでなく、パートナーシップでお悩みの方にも、ヨニケアをおすすめしています。

 

次の「ヨニケアレッスン」の開催は2月11日(木・祝)13時〜15時です。

 

Zoomをつかったオンラインレッスンですので、外出することなく安心してご参加いただけます◎

 

>「ヨニケアレッスン」について詳しくはこちら

 

レッスンの中ではどんなことをお伝えするかというと…

 

・命の器、ヨニのお話

・どうしてヨニケアが必要なの?

・私だけ?起きやすいヨニのトラブル(ムレ、かゆみ、ニオイ、潤い不足など)

・月経に伴うトラブル(PMS、月経痛、ムレ、ニオイ、便秘など)

・月経期間の過ごし方

・経血コントロールの方法

・ヨニのお手入れ法(清潔、保湿、マッサージ、骨盤底筋群トレーニング)

・おすすめのケアアイテムやショーツ選びのポイント

 

などなど、とても2時間でお伝えしきれるとは思えないボリュームです!笑

 

「行動が変わると習慣が変わり、習慣が変わると人生が変わる。」という言葉があります。

 

わたしたちの人生を変えるのは、自分自身がいつも何気なくしている行動の一つ一つです。

 

「レッスンのその日からご自身にあったセルフケアがはじめていただけるように…」という思いから、ついついあれもこれもとなってしまいました(^^)

 

また参加者の方のシェアタイムや、ご自身の内側を見つめる時間も◎

 

お一人お一人のシェアの時間をとれるように、定員7名の少人数でのレッスンにしています。

 

また、これまで毎月開催していたのですが、今年の春はお家の引越しと娘の入学もあり、この2月11日以降の開催は未定となっております。(申し訳ありません〜!)

 

ビビッときた方は、ぜひ今回お申し込みいただければと思います*

 

お申し込みは2月8日(月)までですので、どうぞお早めに(^^)

 

>「ヨニケアレッスン」のお申し込みはこちら

 

ご縁のあるあなたのご参加をお待ちしております!

 

今日もお読みいただきありがとうございました♡

 

ではでは〜!

 

 

目代なおこ

 

2021-01-29 21:27:00

安心して忘れられる世界

f:id:mok_nobinobi:20210129221330j:image

 

何年か前からずーっと心の中にあること。

 

それは、この世界が安心して忘れられる世界になったらどんなにいいだろう、ということです。

 

これまで家族にも友人にも、誰にも話したことはありませんでした。

 

でも、先日ネットニュースの中で、「注文を間違える料理店」のような記事が出ていて…!

 

それはお年寄りの方や認知症の方に、レストランのホールに立って注文を聞いてもらったり、料理を運んでもらうという、ユニークな取り組みでした。

 

忘れても、間違えてもよくって、その日その時に出来る限りをやってもらう。

 

そしてお客さんとのやり取りを楽しんだり、誰かに貢献できる自分であると感じられる場所。

 

このニュースを見て、すご〜〜〜く心が動いたんですよね。

 

そして、せっかく心にやってきたメッセージをシェアできたら…と思いました。

 

私たちにとって忘れることは、どちらかというといけないことで、不安だったり、恐怖を伴うこともあります。

 

場合によっては誰かに謝ったり、責任を取らなければならない、なんてこともあるかもしれませんね。

 

私自身は鍵の締め忘れたり、スマホを家に忘れたり、時にはラップが冷蔵庫にしまってあったり…

 

うっかり×忘れがちなタイプです。

 

だから娘には「母ちゃんは忘れんぼさんだから!」と言われています!笑

 

一見不名誉に聞こえる言葉ですが、私にとってはありのままを認めてもらえて、肩の荷が降りる、有り難〜いお言葉です(*^^*)

 

そして私の中では「忘れる=癒し」だと思っています。

 

過去の苦しいこと、辛いことも、忘れることで浄化されていく。

 

もはやそんな出来事がなかったように、心が解放される。

 

時には周りの誰かに思い出させられることがあるかもしれませんね。

 

でも、また静かに忘れていく。

 

それは記憶力が高くて、思考に感情が揺れ動きやすい人間へのギフトなんじゃないかな…と思います。

 

私の祖母は90代後半で、少しずつ忘れていっています。

 

昨日今日の短期記憶は忘れていて、子ども時代などの長期記憶は残っています。

 

だから私たちが会いにいくと、私のことも、娘のこともどこかのお嬢さんだと思うみたい(*^^*)

 

もちろん最初は「この時が来たか〜。」とは思ったものの…

 

悲しいことはなんにもないし、「思い出してよ!」と躍起になる必要もなくて。

 

ただただ一緒にいる、今にとどまることができます。

 

戦争も経験して、いつも忙しくしていた働きもののおばあちゃんが、ゆったりと生きる時間。

  

私たちにはなんていい時間が用意されているんだろう。

 

もちろん、一緒に住んでいる家族からしたら大変なこともあって、「そんなのんきなこと言わないで!」と思うかもしれません。

 

介護の現場も垣間見させていただいた私としては、その大変さも感じています。

 

でも、もし本当にいろいろなサポートが整って、本人も家族も介護者も、誰もが安心して忘れられる世界だったとしたら…

 

歳をとることや、大切な人を忘れることの不安や恐怖から解放されて、心からその時間を味わうことができるんじゃないかな…と思います。

 

このメッセージからどんな道が続いているのか、まだ私にもはっきりとは分かっていません。

 

でもきっとなにかミッションに繋がっているんだろうなぁ…と感じているのでした✴︎

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます♡

 

ではでは、よい週末を〜!

 

目代なおこ

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...